■重要なお知らせ <授業内期末テストについて>

試験日:7月19日3時限目(通常の1305教室)

試験範囲:Unit 6, 7, 8, 9, 11それぞれのPart 5

勉強方法: 

_宍からファイルをダウンロードして、何度も書いてみること。

Google Formsを使って覚えること。

・Unit 6: https://forms.gle/wmyhsQLHTJk2YDA37

・Unit 7: https://forms.gle/pjf3FcgqofBj11LE7

・Unit 8: https://forms.gle/DExU9cAHBV1aj1o27

・Unit 9: https://forms.gle/RY1iwomWC4odtWNDA

・Unit 11: https://forms.gle/JitwREKscwzhJJfHA

復習

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■今度の復習テスト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

授業のおわりに必ず一回はトライ! その後は、満点とれるようになるまで何度でもトライ!次の授業で紙に書けるようにしておきましょう。

(17) 7/12 Unit 11 Part 5 https://forms.gle/JitwREKscwzhJJfHA

(16) 7/9 関係代名詞のプリントから

(15) 7/2 Unit 9 Part 5   https://forms.gle/RY1iwomWC4odtWNDA

(14)共通テストの復習プリントから

(13)仮定法のプリント

(12) 6/21 Unit 8 Part 5  https://forms.gle/DExU9cAHBV1aj1o27

(11) 6/18 Unit 7 Part 5  https://forms.gle/pjf3FcgqofBj11LE7

(10) 6/14 Unit 4&5 Part 6-7 https://forms.gle/wgrhna5jwSsi7Jcy6

(9) 6/11 Unit 3 Part 6-7 https://forms.gle/hWhyw8t5KDU2xkiW7

(8) 6/7 Unit 6 Part 5 https://forms.gle/wmyhsQLHTJk2YDA37

(7) 6/4 Unit 5-Part 5 https://forms.gle/2f8ogCm2szkENVFy5

(6) 5/17 配布したプリントから出題します

(5) 5/14 Unit 4-Part 6-7 https://forms.gle/xL7qG2hD3oN98asJ6

(4) 5/10 Unit 4-Part 5 https://forms.gle/qNMT2kWwLrGsHZ9U9

(3) 4/30 & 5/7 Unit 3-Part 5 https://forms.gle/7MSdr2zAdewBKGfd9

(2) 4/23 & 26 Unit 2-Part 5 https://forms.gle/MeWRSCRzsQENAYvc7

(1) 4/16 Unit 1-Part 5 https://forms.gle/SsiEZEgzmB1BaYLd8

講義内容・評価

<授業の概要>学年開始時に行われるプレースメントテストの成績中位以下の学生を対象にします。身近な内容からビジネス場面における英語のコミュニケーション能力を測る「TOEIC」対策に重点を置きます。具体的には、中学・高校までの英語力を基礎として、「TOEIC」の出題パターンにより分類された問題を解くことで、英語コミュニケーション能力の向上を目指します。最終的に「英語供淵螢好縫鵐亜作文)」終了時にTOEIC350点(TOEIC Bridge 130点)に達することを学習到達目標とします。

<到達目標> (文法)中学卒業までに習得する基本的な文法や文型を概ね把握できることを目指します。接続詞や不定詞等の使用ルールについて理解できるようになりましょう。文章構造が複雑(長く)なっても、時制の適切な使用方法を理解しましょう。(読解)日常的で身近な事柄であれば要点や詳細を理解することができるようになりましょう。手紙や看板などの短い文章をはじめ、長い文章であっても日常的で身近な内容であれば理解することを目指します。

<授業の方法> この授業は週2回行われ、「文法・読解」を中心に学習します。文法事項を説明し、文法問題と読解問題を解いた後、各問題の正解とポイントを説明します。最後にクラスあるいはペアで文章を音読・暗唱すること(アクティブラーニング)で発音や理解度を確認します。

<予習と復習> 予習(90分):普段から英語に触れる機会を積極的にもち、自主的に学習することを心がけましょう。 復習(90分):授業内に理解度確認テストを実施するので、授業終了後、その日のうちに復習しましょう。

<テキスト等> 北尾泰幸他『一歩上を目指すTOEICR LISTENING AND READING TEST: Level 1 ーBasic』(朝日出版社)

<評価方法> 授業内試験 30% その他1(確認テスト) 30% その他2(授業内課題・小テスト等) 40%

授業中に実施される確認テストの結果が30%、授業中に出される課題や小テストが40%、授業内試験(共通テスト20%、共通語彙テスト10%)の結果が成績の30%を占めます。試験は返却せずに全般的な評価と所見を提示します。原則授業回数の70%以上の出席が必要です。

授業内での復習

授業の最後にやりましょう!


添付ファイル: fileCレベル期末テスト範囲.pdf 18件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-19 (金) 07:12:04 (94d)